失った歯はインプラントで復活|安心できる病院選び

歯の模型

被せ物も白く目立たせない

歯科

虫歯の治療には歯に銀歯を被せたり、詰め物をしたりします。しかし、笑った時に銀歯や詰め物が見えるのを気にしている人は少なくないでしょう。またタバコを吸う人は歯にヤニが付きますし、タバコを吸わない方でも日々の食事や飲み物が原因で歯は黄ばんできます。歯が黄ばんでいると清潔に見られないことから、営業職の方や女性はとくに気にする人が多いようです。これらを解消するのに茨木市の審美歯科を利用する人も増えています。審美歯科ではとくに歯の見た目に関わることに相談に乗ってくれます。歯の黄ばみがきになるのでしたら、ホワイトニングで歯を白くすることができます。歯の治療後をきれいに見せたいのであれば銀歯ではなく、白い歯で被せ物をすることも可能です。白い歯にもいろいろな種類があります。オールセラミックは100%セラミックでできた人工歯で、透明感、白さともに自然な歯の状態に近く、よく見ても違いがわかりません。そのため前歯など人に見える部分にはとくにおすすめです。他にもセラミックとレジンを使用しているハイブリッドセラミックや強度に優れているジルコニアなどいろいろな種類があります。治療する場所や目的によって使い分けるといいでしょう。しかし、このような審美歯科は保険の適用が効かず治療費は高額になります。そのため審美歯科を行なうときは歯科院選びが重要です。患者さんの立場に立って、治療してくれる茨木市の歯医者を探さなければいけません。茨木市の病院を探すときはまず電話で問い合わせしてみるといいでしょう。病院の顔とも言える受付では、電話でも対応の良し悪しが判断できます。いくつかの質問に丁寧に回答してくれる歯科院なら信頼できるでしょう。誠実に治療してくれる茨木市の歯科院を選ぶようにしましょう。