失った歯はインプラントで復活|安心できる病院選び

歯の模型

歯が抜けた時の治療

歯

歯は大切なものです。歯を失うと、見た目以外にもさまざまな不調が出てきます。まず歯がなくなると正しく発音することが困難になります。また歯がないことできちんと噛むことができません。噛むことは脳にも関係があると言われており、認知症になるリスクが高まるといわれています。そして歯が抜けるとその隣の歯も支えを失い、倒れてきて、また歯が抜けてしまいます。このように歯をなくすと悪循環なため、正しい治療法を行なわなければいけません。歯を失った場合に行なう治療法はいくつかあります。まずは部分義歯です。部分義歯とは部分的な入れ歯のことで、健康な歯を削らずに使用することができる、練馬区の歯医者でも多く取り扱っています。しかし毎日寝る前には外して専用のケアが必要で、面倒なことから抵抗がある人も多いようです。その他の方法ではブリッジをおすすめします。ブリッジは両サイドの歯を支えにして義歯を被せる方法です。しかし健康な歯を削る必要があります。
入れ歯やブリッジを行わずに元の歯を取り戻したいという人はインプラント治療もあります。取り外ししてケアする必要もなく見た目にも自分の歯のようなのでインプラントを希望する人は練馬区にも多くいます。しかしインプラントは難しい外科手術になるため、技術を持った歯医者で行うようにしましょう。インプラント専門に取り扱っている歯医者は練馬区にも多くあります。信頼できる歯医者を練馬区で探すなら、インターネットを使って調べるといいでしょう。情報が多くありますので、口コミに惑わされずきちんと自分で判断するようにしましょう。